3分間の物語vol.564「君が失恋したあの日」

こんにちは、作詞家のMikeyです。

歌は3分間のドラマに例えられることがあります。
そんな短い物語である「歌」、私が書いた歌詞や詩をご紹介していきます。

また、8月からはなるべく毎日更新する予定です。
よろしくお願いします。

それでは…
第564回目の今回は、一体どんな物語なのでしょうか…

3分間の物語vol.564「きみが失恋したあの日」

 

きみが失恋したあの日

うまく言葉が見つからなくて

朝まで電話切らずにいたね

たあいもないおしゃべりで

いつの間にか2人大人だね

昔話も出来るほどにね

きみに寄せた淡い想いも

今はもうアルバムの中

 

同じ電車で通ってた頃より

とても近くにいる気がする

時が経つのも忘れて話した

ちょっとカビくさい放課後の部室で

いつかみんな別の道を進んでも

ずっとずっと大切にしていたい

 

きみが失恋したことを

僕に教えてくれてよかった

いつまでもいろんな話を

ずっとずっとしていきたいね

いかがでしたか?
あなたの琴線に触れることができたらこの上なく幸せです。
それではまた!

 

公開作品の中には、すでにメロディがついて、メジャーで歌われていたり個人的に歌っていたりする物もあります(主なメジャー作品はコチラ)。
歌としてご利用希望の方や楽曲制作のご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

また、Kindleで詩集や作詞本などを発売中です。

作詞家への裏道navi 体験版 (CREATOR'S NOVA) 作詞家への裏道navi vol.1 ー初級編ー (CREATOR'S NOVA)

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/viewcafe/view.cafe/public_html/creators/wp/wp-content/plugins/feedwordpress/syndicatedlink.class.php on line 302